コンテンツ画像

toppageconpanyconpumpsagancoatsnowproductfuneralseatbbfloorballcontact

 

                                                                          


ディンフコンロゴ

 

ディンフコン画像

 

 新型インフルエンザは、2009年5 月に日本で初の感染者が確認され、その後感染が拡大した影響で、マスクが品切れになる状況が続きました。今、新型インフルエンザワクチンが少ない中、第2 波による再流行が予測されており、第1 波発生時の状況を踏まえ、早めの対策が求められています。

 光触媒『ディンフコン』水溶性の酸化チタンと純水からなる組成であり、人畜に対して非常に優しく危険性引火性等の無い環境にやさしいコーティング剤です。

 この商品は、光触媒『ディンフコン』をご家庭や職場・公共機関などで誰にでも簡単に使用出来るようにエアゾールタイプにしたもので、布やマスクに簡単に塗布でき、光触媒機能(消臭・シックハウス対策・抗菌・防カビなど)を損なうことなく蛍光灯の光でも充分な光触媒反応が起きます。

 光触媒『ディンフコン』はこれまでの光触媒のもつ抗菌機能損なうことなく、更に独自特殊製法により、鳥インフルエンザウイルスなど、ウイルスの力価低下を実現し証明しました。高い抗菌力とは、汎用光触媒品がSARSウイルスの力価低下を証明した時のデータと比較するとウイルス力価は最大で3乗(1000倍)99.9%ウイルスを減らしていますが、光触媒「ディンフコン」は最大4.25乗(10.000倍)99.99%ウイルスを減らしていることでその高い抗菌力が解ります。(北里大学人獣共通感染症学研究室)

 光触媒『ディンフコン』マスクやカーテンなどの布製品には15㎝~20㎝離して液だまりが出来ないように塗布してくだい。塗布後、自然乾燥の場合、通常の塗布量で10分~20分ほどで使用できるようになります。水分が蒸発し乾燥状態になれば使用可能です。 尚、一部の撥水加工が施されているマスクにはコーティングムラが生じることがあります。使用する際には必ず目立たない所でお試しになられてから御使用下さい。

 天井、壁紙への施工は、施工技術が必要です。また、食器類や金物、窓ガラスや鏡等への御使用はお控え下さい。このような場合は、『サガンコート』の施工をおすすめ致しますので、弊社までお気軽にお問い合わせください。

 光触媒『ディンフコン』は、生産が間に合っていないため弊社でも初回40本程度しか入荷できませんでした。生産しても即日完売してしまうほどです。大量にお買い求めの場合は少しお時間を頂く場合がありますので、ご了承下さい。

 

    ディンフコン評価試験画像

 

ディンフコンエアゾール画像

 

ディンフコンマスク

 

ディンフコンマスク画像

 

 新型インフルエンザウイルス対策用マスクとして、市販のサージカルマスク医療用マスク光触媒『ディンフコン』を施工したマスクです。

 光触媒『ディンフコン』エアゾールを使って施工したいけど、施工するのが面倒な人や、エアゾールを買ってもそんなに使わない、とりあえず使ってみたい人に1枚から販売いたします。

 光触媒機能を損なうことなく蛍光灯の光でも充分な光触媒反応が起き外部からのウイルス等の進入を防止し内部からの飛散も防ぐダブル効果ウイルスや有害有機物等を無害化し、マスクを繰り返し使うことが出来とても経済的です。

 マスクは基本的に捨てるものですが、触媒体の劣化、減衰はありませんので、触媒体の存在下では効果は持続します。しかし、他の要因(例:土などの無機質なもの)による汚れが生じたら交換が必要です

 施工の仕方など弊社までお気軽にお問い合わせ下さい。

 

  ●トップへ戻る

  ●光触媒サガンコートへ